ブログ

事業内容紹介

2019.09.10

インフラエンジニアって何をするのかワカラナイ

こんにちは、アヴァンティのKRです。

合同就職説明会などで「うちはインフラを専業としている会社で‥‥」と話を始めても、未だに「インフラって何をするんですか?」と質問されることが多いです。
会社情報や採用情報のページにもちょくちょく書いありますが、普通の人は「ITの仕事と言えばプログラムだ」と思っているので、無理もないとは思います。

昔から、「御社は何をやられている会社なんですか?」と尋ねられて、それに回答しても「???」となることが殆どなので、どうやって自社の事業内容を他人に説明するのかについて考え続けているのですが、未だに良い答えが見付かりません。
なので、このブログで追々、弊社の事業内容について説明を書いてゆき、最終的に「こう説明すれば絶対に伝わる!」というものを探していこうと思っています。

しかし、その前に‥‥

話が逸れてしまいますが、今回は

合同就職説明会で弊社のブースにやって来て「インフラって何をするのか全然判らないんですよね~」と言う人

について書いてみようと思います。

非IT業界の合同就職説明会であれば、「ITインフラの会社です、サーバエンジニアとネットワークエンジニアを募集しています!」と求人票に書かれているのを見ても、事業内容がさっぱりワカラナイというのは理解できます。
しかし、IT業界の合同就職説明会でそれを言ってくる人は‥‥

何を考えているんですかね??

私の感覚では、多少なりともサーバエンジニアやネットワークエンジニアといったインフラエンジニアの仕事に興味があるのであれば、どういう仕事なのかを調べると思うんですよね。
何も調べないということは、まったく興味がないとこちらは解釈します。
なので、そういう方を採用することはないですよね。
これは別に、私だけの特殊特異な考え方という訳ではなく、採用を担当する人であれば、誰であれそういう判断を下すと思います。
(私は「ググレカス」と返答するのが良いかなと思っていますが、それはまだ実行に移していません)

まぁ、こういった場合は多少なりとも調べた上で

「インフラの仕事というのは、私のイメージではカクカクシカジカなのですが、御社に就職した場合の実際の業務内容というのはそれで合っていますでしょうか」

というのが望ましい発言ですよね。
例えこれで言っていることが的外れだったとしても、こちらとしては多少なりとも興味を持って来ているんだと感じますから、好感が持てます。
少なくとも、「インフラって何をするのか全然判らないんですよね~」と言う人よりかは断然印象が良いです。

相手にどういう印象を与えるのかについて、少しは考慮するべきだと思う(だから、私は「ググレカス」とはまだ言っていない)のですが、どうでしょうか。
まぁ、営業妨害しに来ているということであるなら、話は別ですけどね。

カレンダー

«11月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

ページトップへ